« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月23日 (水)

第293回 消費税

第293回は、タックスプランニングから 「消費税」です。

今回は、2010年1月の2級学科試験の問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2014年版2014年4月10日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!


FP暗記研究会からのお知らせ②

2013年版秘伝!社労士試験ゴロ合わせ合格術
2013年4月5日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!
詳しくは「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

---

「fp093.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

今回は放送上で、2010年1月の2級学科試験の問題が流れます。
実際に解いてみましょう。

※この放送は2011年10月19日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。

=====================================

消費税

「書面の記事は全然、改選以下。ひとかじりの互選で感化され、皆いい国、優しい城の午後。」
 
 
まず、前半で「免税事業者の要件」について表しています。

費税

税事業者

記事基準期間

全然=個人事業者はその年の前々年、法人の場合はその事業年度の前々事業年度

改選以下=基準期間の税売上高が1,000万円以下であること

中盤の「ひとかじり」で、消費税が非課税とされるケースで、よく試験に出るところを表しています。

課税

地の譲渡、貸付

式等の譲渡

宅の貸付

子、保証料、保険料など

そして、後半では、税額の計算のうち、簡易課税制度について表しています。

互選で=基準期間の課税売上高が5,000万円以下の事業者は

感化され=一般課税の原則的な計算に代えて、税制度を選択できる。


簡易課税制度を選択すると、その納税額の計算式で「みなし仕入率」(売上高に一定の割合をかけたものを仕入額とみなしたもの)を使います。

みなし仕入率

い(国の)=第1種事業は90%

(国の)、(優しいの)=第2種事業は80%

(優しいの)さし=第3種事業は70%

=第4種事業は60%

午後=第5種事業は50%

実際はここまで細かい数字を問われることはあまりないものの、率に関する出題はゼロではありません。ゴロ合わせをうまく使って、消費税の問題も得意分野にしちゃいましょう!

---
みなさんはもう、『超快速勉強法』、完読しましたか?
FPをめざす人も多数購入しています。

今回の担当は、46さんのフランス国王(ただしマイナーな人)のなりきりっぷりに、思わずときめいた、さやさやでした!

| | コメント (0)

2016年3月 9日 (水)

第292回 税金の種類と納付方式

第292回は、タックスプランニングから 「税金の種類と納付方式」です。

今回は、2010年5月の2級学科試験の問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2014年版2014年4月10日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!


FP暗記研究会からのお知らせ②

2013年版秘伝!社労士試験ゴロ合わせ合格術
2013年4月5日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!
詳しくは「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

---

「fp092.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

※この放送は2011年10月12日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。

今回は放送上で、2010年5月の2級学科試験の問題が流れます。
実際に解いてみましょう。

=====================================

税金の種類と納付方式

「国がしょぼい印象を想像したので、地方は同時に不作、市町村は固定した。」
「直接、しょぼい想像によりどうしても固定したのを、完全に承知した。」
「総勢で太いインゲンだけ深く申告。」

しょぼい印象想像した
税には、得税、人税、紙税、費税、続税、与税、等があります。

地方は同時不作市町村固定し
地方税に府県税として、(都)府県民税、業税、税と、市町村税として、(区)町村民税、固定資産税等があります。

直接しょぼい想像によりどうしても固定し
直接税には、得税、人税、続税、与税、(都)府県民税、(区)町村民税、固定資産税等があります。

完全に承知した
税には、費税、方消費税、税、ばこ税等があります。

総勢太いインゲンだけ深く申告
租税の納付方式には、通徴収、別徴収、紙納付、泉徴収、賦課課税、申告納税の方法があります。

租税の種類には、国税と地方税、直接税と間接税、そして納付の方法にも普通徴収、特別徴収、印紙納付、源泉徴収、賦課課税、申告納税などいろいろあります。
税金の種類と納付方式は、タックスプランニングのすべてのおおもとになりますから、どの税金をどのような方法で納めるのか、など一度きちんと覚えるとあとがとても楽になりますので、このゴロ合わせを使って効率よく覚えてください!

---
みなさんはもう、『超快速勉強法』、完読しましたか?
FPをめざす人も多数購入しています。
それではまたお会いしましょう!ゼッキーでした!

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »