« 第278回 投資信託の特徴と種類と運用スタイル | トップページ | 第280回  配偶者控除と配偶者特別控除 »

2015年9月 2日 (水)

第279回 外貨建MMFなど外貨建商品のしくみと特徴

第279回は、金融資産運用から 「外貨建MMFなど外貨建商品のしくみと特徴」です。

今回は、2010年9月の2級学科試験の問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2014年版2014年4月10日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!


FP暗記研究会からのお知らせ②

2013年版秘伝!社労士試験ゴロ合わせ合格術
2013年4月5日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!
詳しくは「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

---

「fp079.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

※この放送は2011年6月29日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。

=====================================

外貨建MMFなどの外貨建商品のしくみと特徴

「むむ。対象が悲しいズレた原文。カサソ…?そうか、カサよをカサソと
書いてズレた原文か。」

外貨建商品は、外貨で決済する金融商品のことですが、覚えておくべき特徴が
何点かあります。

むむ、対象悲しい=外貨建MMFは、運用対象には株(ぶ)を入れない
ズレた原文20%の離課税
カサソ…?そうか差損益は税の対象
カサよカサソと書いてズレ原文か
約をつけた場合、差損益を含めて20%の税がかかる

外貨建商品は預金やMMFなど、いろいろな種類がありますが、このうち
MMFは安定的な収益確保をめざしますので、株式は組み入れないと
決まっています。

また、外貨建でもやはり税金はかかってきます。

外貨建で決済する場合には為替差損がありますが、それに対しても
税金がかかってくるんですね。
つまり、最初円高でラッキー!と思って決済しても、最後売るときに円安に
なっていてその差益でもうけがあった場合には、その分も含めて税金が
かかることになります。

---
外貨建商品についてはなかなか実感がわかないのでわかりづらいですが、
頻出の分野になります。ゴロ合わせで効率的に覚えましょう。

それではまたお会いしましょう!庵谷でした!

|

« 第278回 投資信託の特徴と種類と運用スタイル | トップページ | 第280回  配偶者控除と配偶者特別控除 »

金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第278回 投資信託の特徴と種類と運用スタイル | トップページ | 第280回  配偶者控除と配偶者特別控除 »