« 第254回 ポートフォリオ運用 | トップページ | 第256回 確定申告が必要な給与所得者 »

2014年12月 3日 (水)

第255回 金融資産運用に関する法律

第255回は、金融資産運用から 「金融資産運用に関する法律」です。

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2014年版2014年4月10日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!


FP暗記研究会からのお知らせ②

2013年版秘伝!社労士試験ゴロ合わせ合格術
2013年4月5日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!
詳しくは「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

---

「fp055.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。
※この放送は2011年1月12日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。


=====================================

金融資産運用に関する法律

「金歯のゴルゴがそば説明。
『処刑、5人をコケにして消す』
『気取り損や』と電話で刑事と争う」

金歯ゴルゴそば説明融商品売法:①金融商品を幅広くカバーしているが、ゴルフ会員権は対象 ②償責任あり ③重要事項を説明しないと説明義務違反となる

処刑5人コケにして消す」=費者約法:消費者が誤認惑した場合、約取ができる

気取り損や」と電話刑事う=融商品引法:①投資信託の販売で失補てん束をしてはいけない ②電話勧誘をしてはいけない ③金融商品取引業者等は原則、約締結面を交付しなければならない


金融資産運用に関する法律の概要


代表的な法律は3つあります。
金融商品販売法、消費者契約法、金融商品取引法です。

主な特徴をまとめると以下のとおりです。

(1) 金融商品販売法

①金融商品を幅広くカバーしているが、ゴルフ会員権は対象外

②損害賠償責任あり 

③重要事項を説明しないと説明義務違反となる

(2) 消費者契約法

消費者が誤認・困惑した場合、契約取消ができる

(3) 金融商品取引法

①投資信託の販売で損失補てん約束をしてはいけない

②電話勧誘をしてはいけない

③金融商品取引業者等は原則、契約締結時に予め書面を交付しなければならない

---
それではまたお会いしましょう!
今回はゼッキーがお送りしました!

|

« 第254回 ポートフォリオ運用 | トップページ | 第256回 確定申告が必要な給与所得者 »

金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第254回 ポートフォリオ運用 | トップページ | 第256回 確定申告が必要な給与所得者 »