« 第246回 居住用財産の軽減税率 | トップページ | 第248回 相続税の納税方法 »

2014年10月15日 (水)

第247回 法定相続分

第247回は、相続・事業承継から 「法定相続分」です。

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2014年版2014年4月10日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!


FP暗記研究会からのお知らせ②

2013年版秘伝!社労士試験ゴロ合わせ合格術
2013年4月5日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!
詳しくは「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

---

「fp047.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。
※この放送は2010年11月10日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。


=====================================

法定相続分

「細い歯医者の違反兄さんに刺身、ダイソーで金粉。半ケツのピッチャーは鈍い」

い=続分
歯医者の相続分
違反=第1順位:2分の1(分)
兄さんに=第2順位:3分の2
刺身=第3順位:4分の3

ダイソーで金粉=続人:代襲された相続分を代襲相続人の数で等に
半ケツピッチャー鈍い
半血兄弟姉妹:父母の双方が同じ兄弟姉妹の2分1
非嫡出子:嫡出子の2分1


法定相続分の概要


(1) 法定相続分

配偶者の相続分は順位によって以下のように異なってきます。

 第1順位
配偶者と子での相続。配偶者の相続分は2分の1

 第2順位
配偶者と直系尊属での相続。配偶者の相続分は3分の2

 第3順位
配偶者と兄弟姉妹での相続。配偶者の相続分は4分の3

(2) その他重要な相続のきまり

① 代襲相続人の法定相続分
代襲相続とは相続する権利が下の代へ移ることをいいます。代襲相続が発生するのは、被相続人の死亡以前に子や兄弟姉妹が死亡、欠格・排除により相続権を失っている場合です。

代襲された相続分を代襲相続人の数で均等に分割します。

② 半血兄弟姉妹の法定相続分
半血兄弟姉妹とは、父母の一方のみが同じの兄弟姉妹です。

半血兄弟姉妹の法定相続分は、父母の双方が同じ兄弟姉妹の2分の1となります。

③ 非嫡出子の法定相続分
嫡出子とは、正式な婚姻関係の男女間に生まれた子で、非嫡出子とは正式な婚姻関係でない男女間に生まれた子のことです。

非嫡出子の法定相続分は、嫡出子の2分の1となります。

④ その他
・前の配偶者(たとえば前妻)が居た場合、今の配偶者の子と同様に、前の配偶者との子にも相続権が発生します。この場合でも、前の配偶者には相続権が発生しません
・相続放棄した場合、初めから相続人でなかったものと扱われます。

---
それではまたお会いしましょう!
今回はゼッキーがお送りしました!

|

« 第246回 居住用財産の軽減税率 | トップページ | 第248回 相続税の納税方法 »

相続・事業承継」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第246回 居住用財産の軽減税率 | トップページ | 第248回 相続税の納税方法 »