« 第226回 確定拠出年金 | トップページ | 第228回 非課税となる保険金・給付金 »

2014年5月28日 (水)

第227回 ソルベンシー・マージン比率

第227回は、リスク管理から 「ソルベンシー比率」です。

---


FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2014年版2014年4月10日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!


詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!


FP暗記研究会からのお知らせ②

2013年版秘伝!社労士試験ゴロ合わせ合格術
2013年4月5日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

---

第227回は、リスク管理から 「ソルベンシー・マージン比率」です。

「fp027.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。
※この放送は2010年6月16日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。

=====================================

ソルベンシー・マージン比率

「ソルマ積み立て、リスケ予測。歯に危機」

ソルマソルベンシー・ージン総額
積み立て=(危険のために積み立てている準備金などの総額)
リスケ予測歯リスク合額(通常の予測を超える危険の総額)×分(1/2)
200%を
ると


ソルベンシー・マージン比率の概要

ソルベンシー・マージン比率とは、保険業法で定められた保険会社の健全性を示す指標のことで、

(分子) ソルベンシー・マージン総額

---------------- × 100 にて算出されます。

(分母) リスク合計額×1/2

・ソルベンシー・マージン総額

ソルベンシー・マージン総額は、資本の部合計、価格変動準備金、危険準備金、一般貸倒引当金、その他有価証券の評価差額(含み益の場合は、×90%)、土地の含み損益(含み益の場合は、 ×85%)、負債性資本調達手段、控除項目、その他を合計して算出します。

・リスク合計額


リスク相当額は、通常の予測を超える危険(保険リスク、予定利率リスク、資産運用リスク、経営管理リスク、巨大災害リスク)を合計して算出されます。

ソルベンシー・マージン比率が大きいほど保険金等の支払い余力があることを意味し、一般的に200%以上あることが健全性の目安になるといわれています。

また、200%を下回った保険会社には、金融庁から早期是正措置の対象とみなされます。

---
それではまたお会いしましょう!46でした!

|

« 第226回 確定拠出年金 | トップページ | 第228回 非課税となる保険金・給付金 »

リスク管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第226回 確定拠出年金 | トップページ | 第228回 非課税となる保険金・給付金 »