« 第221回 建ぺい率の求め方 | トップページ | 第223回 遺産にかかわる基礎控除額 »

2014年4月23日 (水)

第222回 容積率の求め方と接道義務・セットバック

第222回は、不動産から 「容積率の求め方と接道義務・セットバック」です。

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2014年版2014年4月10日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!


詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!


FP暗記研究会からのお知らせ②

2013年版秘伝!社労士試験ゴロ合わせ合格術
2013年4月5日より発売中です。

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

---

「fp022.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

※この放送は2010年5月10日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。

=====================================

容積率の求め方と接道義務・セットバック

「妖精死のう、腹囲にヒく。重力にあばよ。意外にもロック歌手で死に切れず。」

妖精容積

死のう、腹囲にヒく力にあばよ意外にもロック=(求め方)
①容積率=べ面積 / 地面積
②容積率=敷地の前面道路の員が12m未満の場合:①と以下で計算した数値のい方を採用
宅系用途地域  :前面道路の員(m)×4/10
・住宅系用途地域以外:前面道路の幅員(m)×6/10

歌手=(特殊ケース)建物の敷地が容積率の異なる地域にまたがる場合 →面積に基づき加重平均

死に切れず=
(接道義務)幅員4m以上の道路:基本的に2m以上接していけねればならない
(セットバック)幅員4m未満で特定の場合の道路:道路の中心線より2m後退した線が道路の境界線となり、この境界線より内側は原則、建ぺい率・容積率の敷地面積から除外


容積率の求め方と接道義務・セットバックの概要


容積率は敷地面積に対する延べ面積の割合です。容積率の概要をまとめると以下の表のようになります。

  容積 ゴロ合わせ
求め方 ①容積率=べ面積/地面積
②容積率=敷地の前面道路の
員が12m未満の場合:①と以下で計算した数値のい方を採用
宅系用途地域:前面道路の員(m)×4/10
・住宅系用途地域
以外:前面道路の幅員(m)×6/10
妖精死のう、腹囲にヒく
力にあばよ。意外にもロック
特殊
ケース
建物の敷地が容積率の異なる地域にまたがる場合 
→面積に基づき
加重平均
歌手
接道義務とセットバック (接道義務)幅員4m以上の道路:基本的に2m以上接していけねればならない
(セットバック)幅員
4m未満で特定の場合の道路:道路の中心線より2m後退した線が道路の境界線となり、この境界線より内側は原則、建ぺい率・容積率の敷地面積から除外
死に切れず

46でした!では、また次回お会いしましょう♪

|

« 第221回 建ぺい率の求め方 | トップページ | 第223回 遺産にかかわる基礎控除額 »

不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第221回 建ぺい率の求め方 | トップページ | 第223回 遺産にかかわる基礎控除額 »