« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

第163回 秘伝!診断士2013発売&係数表2

第163回は、ライフプランニングと資金計画から 「秘伝!診断士2013発売&係数表2」です。
係数のうち、資本回収係数、年金現価係数、減債基金係数、年金終価係数について覚えましょう。

前回の「係数表1」とセットで覚えましょう。

今回は、2009年6月2級学科試験の問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

また、ライフプランニングと資金計画の分野だけでなく、
リスク管理や金融資産運用でも出題されています。
どの分野で出題されても解けるようにしましょう!

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2013年版
2013年3月1日より発売中です。

昨年までの2巻構成の『秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術シリーズ』は
今年より1巻に濃縮され生まれ変わりました
お値段は2巻→1巻となったことにより、リーズナブルになりました

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!

FP暗記研究会からのお知らせ②

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「fp063.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

今回は放送上で、2009年6月2級学科試験の問題が流れます。
実際に解いてみましょう。

=====================================

係数表2

「司会はトゲあり、懸念。元気な年始はショーツで」

まず、前半「司会はトゲあり、懸念」について。

司会収係数
トゲ価係数
懸念在の額 → 金額(現在の額から年金額を求める):資本回収係数を使う
(逆に年金額 → 現在の額の(年金額から現在の額を求める)時には、年金現価係数を使います。)

次に後半「元気な年始はショーツで」について。

元気金係数
年始価係数
ショーツ来の額 →立額(将来の額から積立額を求める):減債基金係数を使う
(逆に積立額 → 将来の額(積立額から将来の額を求める)時には、年金終価係数を使います。)

 前回と同様に何から何を求めるかが2つの係数に対して1つしか出てきません。2つセットの2つ目は、1つ目の逆となると覚えておきましょう。


係数表2の概要


係数表で出てくる係数は終価係数現価係数資本回収係数年金現価係数減債基金係数年金終価係数の6つです。

今回は残りの、資本回収係数、年金現価係数、減債基金係数、年金終価係数について覚えます。

(1) 資本回収係数

一定金額を一定期間で取り崩していく場合、毎年いくらの金額が得られるか(=受取年金額)を表します。

(2) 年金現価係数

一定期間、一定金額を受け取るためには、現在いくらの元本があればよいか(=必要年金原資)を表します。

(3) 減債基金係数

一定期間後に一定金額を得るために、毎年いくらの積立をするべきかを表します。

(4) 年金終価係数

毎年、一定金額を積立貯蓄する場合、一定期間後の元利合計がいくらになるかを表します。

概要をまとめると以下の通りです。

係数ゴロ合わせ内容ゴロ合わせ
収係数 司会 在の額→金額 懸念
価係数 トゲ 年金額→現在の額 (資本回収係数の逆)
金係数 元気 来の額→立額 ショーツ
価係数 年始 積立額→将来の額 (減債基金係数の逆)

---
それではまたお会いしましょう!庵谷でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

第162回 係数表1

第162回は、ライフプランニングと資金計画から 「係数表1」です。
この分野は学科試験だけでなく、実技試験でもよく問われます。

係数のうち、終価係数と現価係数について覚えましょう。

今回は、2009年6月2級学科試験の問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

また、ライフプランニングと資金計画の分野だけでなく、
リスク管理や金融資産運用でも出題されています。
どの分野で出題されても解けるようにしましょう!

---

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第1巻 2012年版)
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第2巻 2012年版)
2012年2月7日より発売中です。

秘伝!社労士試験暗記術(第1巻(労働編)2012年版)
秘伝!社労士試験暗記術(第2巻(社会保険編)2012年版)
 
2012年3月8日より発売中です。

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログおよび
「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

FP暗記研究会からのお知らせ②

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

「fp062.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

今回は放送上で、2009年6月2級学科試験の問題が流れます。
実際に解いてみましょう。

=====================================

係数表1

「臭系(しゅうけい)、幻系(げんけい)の現象」

臭系
幻系
現象在の額 → 来の額(現在の額から将来の額を求める):終価係数で使う
(逆に将来の額 → 現在の額の(将来の額から現在の額を求める)時には、現価係数を使います。)

ちなみに次回のゴロ合わせで、「年金」とか「積立」とか出てくるのですが、こちらが入っていたら今回のこの2つの係数ではありませんので、頭の片隅に残しておいてください。

 今回のゴロ合わせと同様に、次回出てくるゴロ合わせにも、何から何を求めるかが2つの係数に対して1つしか出てきません。2つセットの2つ目は、1つ目の逆となると覚えておきましょう。

係数表1の概要


係数表とは、一定の金額を1とみなした場合に、必要な金額がすぐ分かるように、その割合を表でまとめたもののこと。

係数表で出てくる係数は終価係数現価係数資本回収係数年金現価係数減債基金係数年金終価係数の6つです。

今回はそのうち、終価係数、現価係数について覚えます。

(1) 終価係数

一定金額を複利運用した場合、一定期間後にいくらになるかを表します。

(2) 現価係数

一定期間後に一定金額を得るために、現在いくらの元本が必要かを表します。


概要をまとめると以下の通りです。

係数ゴロ合わせ内容ゴロ合わせ
臭系 在の額→来の額 現象
幻系 将来の額→現在の額 (終価係数の逆)

---
それではまたお会いしましょう!庵谷でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

第161回 遺産分割の方法

第161回は、相続・事業承継から 「遺産分割の方法」です。

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第1巻 2012年版)
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第2巻 2012年版)
2012年2月7日より発売中です。

秘伝!社労士試験暗記術(第1巻(労働編)2012年版)
秘伝!社労士試験暗記術(第2巻(社会保険編)2012年版)
 
2012年3月8日より発売中です。

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログおよび
「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

FP暗記研究会からのお知らせ②

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「fp061.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

※この放送は2011年2月23日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。


=====================================

遺産分割の方法

「異文化放棄せず、げんこで完売だと」

異文化分割
放棄せず律上の限はない
(ここから各方法の名前と特徴です)
げん物分割
々の財産を各相続人に配分する方法
価分割
=遺産を却してその却代金を相続人に配分する方法
償分割
定の相続人が取得し、その相続人が他の相続人に代償金等を支払う分割の方法

遺産分割の方法の概要

名称特徴
現物分割個々の財産を各相続人に配分する方法
換価分割遺産を売却してその売却代金を相続人に配分する方法
代償分割特定の相続人が取得し、
その相続人が他の相続人に代償金等を支払う分割の方法

---
それではまたお会いしましょう!
庵谷でした!

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

第160回 遺言書の作り方

第160回は、相続・事業承継から 「遺言書の作り方」です。

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第1巻 2012年版)
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第2巻 2012年版)
2012年2月7日より発売中です。

秘伝!社労士試験暗記術(第1巻(労働編)2012年版)
秘伝!社労士試験暗記術(第2巻(社会保険編)2012年版)
 
2012年3月8日より発売中です。

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログおよび
「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

FP暗記研究会からのお知らせ②

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「fp060.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

※この放送は2011年2月16日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。


=====================================

遺言書の作り方

「実行日、不良の小二、幸一も承認、鬼工房(こうぼう)へ。養父よ?」

筆証書遺言
正証書遺言
密証書遺言

(立会人が必要かどうか:上記の順番で)
不良不要
小二2人以上
幸一承認証人1人、2人以上

(誰が書くのか:上記の順番で)
本人
証人
=本人がましい

(家庭裁判所の検認が必要かどうか:上記の順番で)



遺言書の作り方の概要

遺言書の作り方の主な種類と、その特徴は下記になります。

自筆証書遺言校正証書遺言秘密証書遺言
立会人 不要 証人2人以上 公証人1人、証人2人以上
書く人 本人 公証人 本人が望ましい
家庭裁判所の検認 不要

---
それではまたお会いしましょう!庵谷でした!

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »