« 第116回 生命保険と損害保険の補償割合 | トップページ | 第118回 日経平均株価とTOPIX »

2012年4月11日 (水)

第117回 日銀短観の業況判断DI

第117回は、金融資産運用から 「日銀短観の業況判断DI」です。

---


FP暗記研究会からのお知らせ①

プレミアムセミナー
「これから始める社労士試験。今から受かる人、受からない人の勉強法」
「これから始める診断士試験。今から受かる人、受からない人の勉強法」
は現在、申し込み受付中です。

(1)日程・時間
社労士:4月15日(日)
診断士:5月13日(日)

の13:45から
(13:30開場)

(2)場所
東京・渋谷

(3)内容
・受かる人の勉強法・落ちる人の勉強法:2人の合格体験記・不合格体験記
・残り◯◯日の時点で何をするべきか?数ヶ月という短期勉強期間のスケジュール
・「コツコツできない人でもスイスイ受かる!超快速勉強法(カイベン)」のツール群使って、自分の位置を知ってギャップを埋めるための手順
など

(4)価格
5,000円

(5)お申し込み方法
・以下のフォームよりお申し込みください。
http://www.sonicnavi.com/live201201/
・お申し込みの後、銀行口座を送付しますので、1週間以内に
お振込みください。

※書籍発売記念のため、価格を抑えた開催とさせて頂きました。
※できるかぎり質問等を受け付けながら進めていくため、
少人数制での開催とさせていただきます。

FP暗記研究会からのお知らせ②

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第1巻 2012年版)
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第2巻 2012年版)
2012年2月7日より発売中です。

秘伝!社労士試験暗記術(第1巻(労働編)2012年版)
秘伝!社労士試験暗記術(第2巻(社会保険編)2012年版)

2012年3月8日より発売中です。

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログおよび
「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

FP暗記研究会からのお知らせ

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

---

第17回は、金融資産運用から 「日銀短観の業況判断DI」です。

「fp017.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。
※この放送は2010年4月11日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。


=====================================

日銀短観の業況判断DI

「出会いは、良い引き笑い」

出会い  = 業況判断DI 
         = (=)
良い     = 良い」と回答した企業の割合
引き     = ひく(-)
笑い     = 「悪い」と回答した企業の割合

→日銀短観の業況判断DIの算出方法を表しています。


日銀短観の業況判断DIの概要とゴロ合わせのポイント


日銀短観の業況判断DIの算出方法を、キーワードとともに以下にまとめました。

算出式 業況判断DI 良い」と回答した企業の割合 悪い」と回答した企業の割合
キーワード 出会い 良い 引き 笑い

今回テーマとして挙げた業況判断DIは、「良い」と判断した企業の割合から、「悪い」と判断した企業の割合をマイナスすることで算出しています。

また、DIが下降に転じたときは景気も後退局面入りし、DIが上昇に転じたときは回復局面入りしていることが多いといえます。こちらも併せて押さえておいてくださいね。

<p>それではまたお会いしましょう!46でした!</p>

|

« 第116回 生命保険と損害保険の補償割合 | トップページ | 第118回 日経平均株価とTOPIX »

金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第116回 生命保険と損害保険の補償割合 | トップページ | 第118回 日経平均株価とTOPIX »