« 第111回 相続開始後の手続き | トップページ | 第113回 介護保険の被保険者と要介護認定 »

2012年3月 7日 (水)

第112回 贈与税の配偶者特例

第112回は、相続・事業承継から 「贈与税の配偶者特例」です。

現在、3大特典キャンペーン中!
「秘伝!社労士暗記術」公式ブログよりご応募ください!

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第1巻 2012年版)
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第2巻 2012年版)

2012年2月7日より発売中です。

2月13日(月)より3大特典キャンペーン実施中です!
詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!

FP暗記研究会からのお知らせ②

秘伝!社労士試験暗記術(第1巻(労働編)2012年版)
秘伝!社労士試験暗記術(第2巻(社会保険編)2012年版)

2012年3月8日より発売予定です。

2月21日(火)よりサイン本プレゼント応募受付中です!
詳しくは「秘伝!社労士暗記術」公式ブログまで!

FP暗記研究会からのお知らせ

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「fp012.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

※この放送は2010年3月1日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。


=====================================

=====================================

贈与税の配偶者控除

「そうよ、ハイジに聞こう。Twitterで。ジュースとこんにゃくを埋蔵?倉庫にはじっと釈迦と金と新艇?」

そうよハイジ贈与税の偶者控
=最大2,000万円
聞こうTwitter(ツー・イ・トウ)で。=除額と合わせて最大で2,110万円

ジュース贈者の要件(以下、べて満たす必要)
こんにゃくを埋蔵
① 贈与者の配偶者で、その者との姻関係が20年以上
② 前にその配偶者からの贈与について与税の配偶者控除の適用を受けていない

与財産の要件(以下、いずれか満たす必要)
庫にと釈迦
① 贈与財産が以下のすべてを満たす不動産である
 ・あるものであること
 ・己が居住するものであること
 ・地、地権、屋のいずれかに該当すること
② ①の不動産を取得するための銭であること

告の要件
=税額の有無にかかわらず、贈与税の申告書を出すること


贈与税の配偶者控除の概要


贈与税の配偶者控除とは、基礎控除を控除する前に、居住用財産・居住用の取得資金の価額より最大2,000万円が控除できるという特例です。要件に該当すれば基礎控除と合わせて最大2,110万円の控除ができることになります。

要件は以下のとおりです。

(1) 受贈者の要件(以下、すべて満たす必要)
① 贈与者の配偶者で、その者との婚姻関係が20年以上
② 前年以前にその配偶者からの贈与について贈与税の配偶者控除の適用を受けていない

(2) 贈与財産の要件(以下、いずれか満たす必要)
① 贈与財産が以下のすべてを満たす不動産であること
 ・国内にあるものであること
 ・自己が居住するものであること
 ・土地、借地権、家屋いずれかに該当すること
② ①の不動産を取得するための金銭であること

(3) 申告の要件
税額の有無にかかわらず、贈与税の申告書を提出すること


<ポイント>

「すべて」と「いずれか」の用語に注意!

受贈者の要件は「すべて」、贈与財産の要件は「いずれか」、贈与財産の要件の1つ目の要件は「すべて」、土地、借地権、家屋の文言は「いずれか」です。細かいですが覚えておきましょう。

-------------------------------------------------

今回の担当は46でした!5月のFP試験はもうすぐ申し込み開始ですね!
「とりあえず」で良いから、まずは申し込んでおくのが、合格への第1歩ですよ!

|

« 第111回 相続開始後の手続き | トップページ | 第113回 介護保険の被保険者と要介護認定 »

相続・事業承継」カテゴリの記事

コメント

暗記研究会の皆様こんにちは。
いつも楽しい語呂合わせありがとうございます。

FP3級合格してました!
試験後1/23頃にtwitterの@hidenanki宛にもメールしたのですが、FPの勉強本当に楽しかったです。

マイホームや親からの資産の譲渡とか今まさに考えている所だったし、何となくかけっぱなしにしてた保険の事も考えるようになったし、建築とか相続の分野にも興味が沸いてきたりと実生活でかなり役立てて行けそうです。

2級もいずれ挑戦したいと思っていますが、とととりあえず3度目の正直なるか?!社労士本試験に向けて頑張ります!

投稿: hongmei | 2012年3月 7日 (水) 09時29分

>hongmeiさん

お久しぶりです!
そして、FP3級の合格おめでとうございます。

twitterにもメッセージ頂いていましたのに、
お返事ができておらず、大変失礼いたしました!

当ブログが、hongmeiさんの勉強を楽しくする
お手伝いができていたなら、本当に嬉しいです。

次は社労士試験でしょうか!?
こちらも書籍をご活用頂いて、hongmeiさんが
力を出し切れるよう、お祈りしてます!

素敵なコメント、ありがとうございました^^

投稿: 庵谷 | 2012年3月10日 (土) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第111回 相続開始後の手続き | トップページ | 第113回 介護保険の被保険者と要介護認定 »