« 第101回 国民年金の付加保険料 | トップページ | 第103回 地震保険の保険金額 »

2011年12月21日 (水)

第102回 雇用保険の教育訓練給付金

第102回は、ライフプランニングと資金計画から 「雇用保険の教育訓練給付金」です。

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

すでに何度も増刷されており、10月に六本木・アカデミーヒルズで講演され
大盛況だった書籍『超快速勉強法』についての講演のアンコール講演&合格祝賀会・決起会を行います。

日程は1月21日(土)東京の渋谷にて行います。

(2012.01.21)
受付終了しました。お申し込みありがとうございました。

FP暗記研究会からのお知らせ②

「秘伝!FP暗記術」は配信元の都合により再登録をして頂かないと、
9月末で配信がストップしています。

以下のバナーより再登録をお願いします。

秘伝!FP暗記術

FP暗記研究会からのお知らせ③

庵谷、安田による著書『超快速勉強法』は発売になったばかりです。
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法より発売中です。

amazonでは総合54位にランクインし、産経新聞、日経新聞にも広告を
掲載していただきました。また、増刷もされています。
これも皆様の応援のおかげです!ありがとうございました!

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

この勉強法は本来の勉強時間を約半分、勉強期間を3分の1から4分の1に短縮して合格を目指すようなイメージの勉強法です。書籍を読んで、超快速勉強法を実践しましょう!

また、『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

FP暗記研究会からのお知らせ④


秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第1巻(労働編)>
秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻(社会保険編)>

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第1巻>
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第2巻>

好評発売中です。

今年版は、小型化、重要度による刷新、ゴロ合わせの追加など
さらにパワーアップしています。
詳細は「秘伝!社労士暗記術」「秘伝!診断士暗記術」の公式ブログまで!

---

「fp002.mp3」をダウンロード

※この放送は2009年12月14日の放送分です。
法改正等の最新情報のチェックをお願いします。


↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

雇用保険の教育訓練給付金

「基準は一軒家、一年以内で、三条なければ一条」

基準基準日(教育訓練を開始した日)
一軒家般被保険者
一年以内=一般被保険者でなくなった日から1年以内にある
三条=基準日までに支給要件期間が3年以
ければ一条=基準日前に教育訓練給付金を受けたことがない者については1年以

つまり、教育訓練給付金を受けるには教育訓練を開始した日(基準日)に一般被保険者であるか、一般被保険者でなくなった日から1年以内にあることが必要で、なおかつ、基準日までに支給要件期間が3年以上(初めて教育訓練給付金を受ける人は1年以上)必要になります。

「庭でトマトようせん」

20パーセント
トマト=上限が10万円
ようせん=下限が4,000円

つまり、教育訓練給付金の支給額は教育訓練の受講のために支払った費用の額の20パーセントで、上限が10万円、下限が4,000円になります。


雇用保険の教育訓練給付金のポイント

(1)支給要件期間について

 支給要件期間とは基準日までの間に同一の事業主の適用事業に引き続いて被保険者として雇用されていた期間のみに限らず、離職後1年以内に被保険者資格を再取得した場合には、その前後の被保険者として雇用された期間も通算したものをいいます。

(2)基本手当の算定基礎期間との違い

 支給要件期間は基本手当の算定基礎期間と考え方は同じですが、算定基礎期間は従前に基本手当を受給した期間は算入されませんが、支給要件期間は基本手当の受給をした場合でも、その期間が算入されます。
 逆に、支給要件期間は従前に教育訓練給付金を受けた基準日前の期間は算入されませんが、基本手当の算定基礎期間で教育訓練給付金を受給した場合でもその期間が算入されます。

---
ちなみに「秘伝!社労士暗記術」の第33回でも同じ内容を放送してあります。
お時間のある方はこちらも聴いてみてください!

それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

|

« 第101回 国民年金の付加保険料 | トップページ | 第103回 地震保険の保険金額 »

ライフプランニングと資金計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286670/43441663

この記事へのトラックバック一覧です: 第102回 雇用保険の教育訓練給付金:

« 第101回 国民年金の付加保険料 | トップページ | 第103回 地震保険の保険金額 »