« 第97回 会社法と会社の設立方法 | トップページ | 第99回 雇用保険の一般被保険者の基本手当の給付日数と受給期間と待期期間 »

2011年11月23日 (水)

第98回 健康保険の種類と特徴(2)

第98回は、ライフプランニングと資金計画から 「健康保険の種類と特徴(2)」です。

今回は、2010年1月の2級学科試験の問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

---

FP暗記研究会からのお知らせ①

すでに何度も増刷されており、10月に六本木・アカデミーヒルズで講演され
大盛況だった書籍『超快速勉強法』についての講演のアンコール講演&合格祝賀会・決起会を行います。

日程は1月21日(土)東京の渋谷にて行います。

(2012.01.21)
受付終了しました。お申し込みありがとうございました。

FP暗記研究会からのお知らせ②

「秘伝!FP暗記術」は配信元の都合により再登録をして頂かないと、
9月末で配信がストップしています。

以下のバナーより再登録をお願いします。

秘伝!FP暗記術

FP暗記研究会からのお知らせ③

庵谷、安田による著書『超快速勉強法』は発売になったばかりです。
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法より発売中です。

amazonでは総合54位にランクインし、産経新聞、日経新聞にも広告を
掲載していただきました。また、増刷もされています。
これも皆様の応援のおかげです!ありがとうございました!

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

この勉強法は本来の勉強時間を約半分、勉強期間を3分の1から4分の1に短縮して合格を目指すようなイメージの勉強法です。書籍を読んで、超快速勉強法を実践しましょう!

また、『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

FP暗記研究会からのお知らせ④


秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第1巻(労働編)>
秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻(社会保険編)>

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第1巻>
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第2巻>

好評発売中です。

今年版は、小型化、重要度による刷新、ゴロ合わせの追加など
さらにパワーアップしています。
詳細は「秘伝!社労士暗記術」「秘伝!診断士暗記術」の公式ブログまで!

---

「fp098.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

今回は放送上で、2010年1月の2級学科試験の問題が流れます。
実際に解いてみましょう。

=====================================

健康保険の種類と特徴(2)

「けんちゃん、忍系で『ニンニンニン』と飛念ハミング星人。けん子被告」

けんちゃん=康保険
忍系ニンニンニン続被保険者の要件等:資格喪失の日の前日まで継続して2月以上被保険者であった、資格喪失の日から20日以内に申し込む、2年間しか加入できない
飛念ハミング星人扶養者の要件:保険者の収の満かつ、年収130万円未満(60歳以上:180万円未満)で被保険者に維持

けん子康保険・民健康保険共通
被告保険者:期高齢者はまない


健康保険の種類と特徴(2)の概要

(1) 健康保険の特徴

① 任意継続被保険者の要件等

・資格喪失の日の前日まで継続して2月以上被保険者であったこと
・資格喪失の日から20日以内に申し込むこと
という要件が必要です。

また、任意加入被保険者として、2年間しか加入できません。

② 被扶養者の要件

被保険者の年収の半分未満

かつ、

年収130万円未満(60歳以上:180万円未満)で被保険者に生計維持

という条件が必要です。

親族の種類によりそのほかの条件が必要になる場合もあります。


(2) 健康保険・国民健康保険共通

被保険者として、船員保険の被保険者や後期高齢者は含みません。

---
まだ『超快速勉強法』をご購入になっていない方は、
購入されることをお勧めします!
短期合格への近道の内容が盛りだくさんですよ!

それではまたお会いしましょう!庵谷でした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

|

« 第97回 会社法と会社の設立方法 | トップページ | 第99回 雇用保険の一般被保険者の基本手当の給付日数と受給期間と待期期間 »

ライフプランニングと資金計画」カテゴリの記事

コメント

暗記研究会の皆様、こんにちは。hongmeiです。
FPのポッドキャストも楽しく聴かせていただいています。

突然ですがFPの実技試験について質問があるのですが・・
lecの講座で勉強を始めた所なのですが、3級の受験申請(11/28〆切)をしていてFP協会の「資産設計提案業務」と金融財政事情研究会の「個人資産相談業務」のどちらを受験するか迷っています。

合格率等から見ると「資産設計提案業務」かな?と思うのですが、過去問題を比較してもまだ全科目一通り勉強を終えていないのでどちらが自分の得意分野なのかという事すらわかりません。

何かいいアドバイスをお願い致します。

投稿: hongmei | 2011年11月24日 (木) 14時48分

こんにちはhongmeiさん!46です。
FP協会の3級は今年から始まったので、実は私もあまり詳しくないのですが…
http://www.fp3shiken.com/fp3sikenjyouhou.html

こちらを参照していただくとわかるように、
「今年開始で傾向がつかみにくい」と
「合格率の高さによる難易度(今後調整されていく?)」
とのせめぎあいになるかと思います。

問題数が多い協会の方が、「実力通りの点数が出やすい」とはいえるかもしれませんね。

投稿: 46 | 2011年11月25日 (金) 08時51分

46さん、早々のアドバイスありがとうございます!
なるほどFP協会の3級はまだ出来て間もないんですね、知りませんでした。

とにかく講座を一通りこなして資産設計提案業務受験してみようと思います!

助かりました。ありがとうございます!!


投稿: hongmei | 2011年11月25日 (金) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286670/42020309

この記事へのトラックバック一覧です: 第98回 健康保険の種類と特徴(2):

« 第97回 会社法と会社の設立方法 | トップページ | 第99回 雇用保険の一般被保険者の基本手当の給付日数と受給期間と待期期間 »