« 第59回 不動産の価格 | トップページ | 第61回 遺産分割の方法 »

2011年2月16日 (水)

第60回 遺言書の作り方

第60回は、相続・事業承継から 「遺言書の作り方」です。
遺言書を書いたことがある方は少ないと思いますが、遺言書の種類と特徴を覚えていきましょう。覚えたら、書きたくなるかもしれません。

今回は、2010年5月2級学科試験の問題が流れます。
放送を聞いて問題を解けるようになりましょう!

---

FP暗記研究会からのお知らせ

秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第1巻>
秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻>

3月初旬に発売予定です。

今年版は、小型化、重要度による刷新、ゴロ合わせの追加など
さらにパワーアップしています。

今年はamazonキャンペーンを行います!
詳細は「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第1巻>
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第2巻>

2月15日より好評発売中です。

こちらも今年版は、小型化、重要度による刷新、ゴロ合わせの追加など
さらにパワーアップしています。
詳細は「秘伝!診断士暗記術」の公式ブログまで!

amazonキャンペーンは終了しました。購入頂いた方はありがとうございます!
これからも応援よろしくお願いいたします。

---

「fp060.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

今回は放送上で、2010年5月2級学科試験の問題が流れます。
実際に解いてみましょう。

=====================================

遺言書の作り方

「実行日、不良の小二、幸一も承認、鬼工房(こうぼう)へ。養父よ?」

筆証書遺言
正証書遺言
密証書遺言

(立会人が必要かどうか:上記の順番で)
不良不要
小二2人以上
幸一承認証人1人、2人以上

(誰が書くのか:上記の順番で)
本人
証人
=本人がましい

(家庭裁判所の検認が必要かどうか:上記の順番で)



遺言書の作り方の概要

遺言書の作り方の主な種類と、その特徴は下記になります。

自筆証書遺言校正証書遺言秘密証書遺言
立会人 不要 証人2人以上 公証人1人、証人2人以上
書く人 本人 公証人 本人が望ましい
家庭裁判所の検認 不要

---
それではまたお会いしましょう!46でした!
皆様の応援が励みになります。応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

|

« 第59回 不動産の価格 | トップページ | 第61回 遺産分割の方法 »

相続・事業承継」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286670/38877910

この記事へのトラックバック一覧です: 第60回 遺言書の作り方:

« 第59回 不動産の価格 | トップページ | 第61回 遺産分割の方法 »