« 第55回 金融資産運用に関する法律 | トップページ | 第57回 確定申告により適用を受けられるもの »

2011年1月19日 (水)

第56回 確定申告が必要な給与所得者

第56回は、タックスプランニングから 「確定申告が必要な給与所得者」です。

---

FP暗記研究会からのお知らせ

秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第1巻>
秘伝!社労士試験暗記術<2011年版 第2巻>
2月終わり頃発売予定です。

今年版は、小型化、重要度による刷新、ゴロ合わせの追加など
さらにパワーアップしています。
詳細は「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第1巻>
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第2巻>
1月終わり~2月頭頃発売予定です。

こちらも今年版は、小型化、重要度による刷新、ゴロ合わせの追加など
さらにパワーアップしています。
詳細は「秘伝!診断士暗記術」の公式ブログまで!

---

「fp056.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

確定申告が必要な給与所得者

「勝手に年中ニッセンで服を20万、ニカッと上機嫌

勝手に              = 確定申告
年中                 = 年収
ニッセンで         = 2000万円
を                  =
20万                 = 20万
ニカッ機嫌   = 2ヶ所以

→確定申告が必要な給与所得者の要件を表しています。


確定申告が必要な給与所得者の概要とゴロ合わせのポイント

今回のキーワードは、確定申告が必要な給与所得者の要件を表しています。
以下の3つの要件に当てはまる人は、確定申告が必要になります。
では実際に見ていきましょう。

内容 キーワード
確定申告が要な給与所得者 勝手
給与等の年収2,000万円を超える人 年中ニッセン
給与所得、退職所得以外の所得(業などの所得)の金額が20万円を超えている人 20万
2ヶ所以から給与等の支払を受けている人 ニカッ機嫌

多くの人がご存知かとは思いますが、給与所得者は、各給与や賞与の支払いごとに所得税が源泉徴収されており、その上で年末に「年末調整」が行われるため、通常は確定申告が不要になります。ただし先ほどのような要件に該当する場合は、個別に確定申告が必要となります。

---

今回はクロちゃんがお送りさせていただきました。
それではまたお会いしましょう!

皆様の応援が励みになります。
毎日1クリックの応援クリックをお願いします!↓

にほんブログ村 経営ブログ 
ファイナンシャルプランナーへ

|

« 第55回 金融資産運用に関する法律 | トップページ | 第57回 確定申告により適用を受けられるもの »

タックスプランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286670/38497628

この記事へのトラックバック一覧です: 第56回 確定申告が必要な給与所得者:

« 第55回 金融資産運用に関する法律 | トップページ | 第57回 確定申告により適用を受けられるもの »