« 第22回 容積率の求め方と接道義務・セットバック | トップページ | 第24回 宅地(賃貸)における貸家建付地の評価 »

2010年5月17日 (月)

第23回 遺産に係る基礎控除額

FP暗記研究会からのお知らせ①

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)
(ともに同友館)2010年4月15日発売!!

上のリンクをクリックで購入できます。また、右サイドバーの「About」の画像クリックでamazonのサイトより購入することができます。

未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、
最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。
読者特典等の詳細は「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

FP暗記研究会からのお知らせ②

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉
(ともに同友館)
2010年2月18日に発売しました!!

上のリンクをクリックで購入できます。また、右サイドバーの「About」の画像クリックでamazonのサイトより購入することができます。

未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、
最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。
読者特典等の詳細は「秘伝!診断士暗記術」の公式ブログまで!

---

第23回は、相続・事業承継から 「遺産に係る基礎控除額」です。

「fp023.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

遺産に係る基礎控除額

「一揆で速攻!午前の対戦勝てそう!」

一揆速攻  = 産に係る基礎控除額
午前の      = 5000万円
         = +(す)
いせん      = 1000万円
         = ×(ける)
てそう       = 法定相続人の数

→相続税における遺産に係る基礎控除額を表しています。


遺産に係る基礎控除の概要とゴロ合わせのポイント


相続税では各人の課税金額の合計額が、遺産に係る基礎控除額以下である場合は、相続税が課税されないこととなっており、今回のキーワードは、この基礎控除額を表しています。

遺産に係る基礎控除額 = 5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)

法定相続人の数によって控除額が変わってくるので、計算式が少しだけ複雑になっています。今回のキーワードでバッチリ押さえていって下さいね。

今回はクロちゃんがお送りさせていただきました。
それではまたお会いしましょう!

皆様の応援が励みになります。
毎日1クリックの応援クリックをお願いします!↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

|

« 第22回 容積率の求め方と接道義務・セットバック | トップページ | 第24回 宅地(賃貸)における貸家建付地の評価 »

相続・事業承継」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ブログ、大変興味深く拝見致しました。

弊社は設立後まもなく1年ですので、ブログで勉強させて頂きます。

よろしくお願い致します。

投稿: 家事代行アシスト | 2010年5月17日 (月) 14時38分

>家事代行アシストさん

いつも秘伝!FP暗記術をご覧になって頂きありがとうございます。

少しでも、皆様のお役に立てればという思いで配信しておりますので、今後も応援よろしくお願いいたします!

投稿: 庵谷 | 2010年5月17日 (月) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286670/34716712

この記事へのトラックバック一覧です: 第23回 遺産に係る基礎控除額:

« 第22回 容積率の求め方と接道義務・セットバック | トップページ | 第24回 宅地(賃貸)における貸家建付地の評価 »